つれぶら

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅の木峠〜登って

<<   作成日時 : 2010/05/23 11:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

今回は、あさまささん、ロード乗りのDEFYさんと、梅の木峠に行ってきた。

拝島駅に集合し、いざ出発。
集合場所が拝島駅だと、近いから楽だなあ。

画像
一路、武蔵五日市駅を目指して、走行。

画像
駅に到着。
ハイキングに来ている人、意外と多いんだねえ。ロード乗りの人も結構いました。
充分休んだ後、いざ、登り出発。

画像
ようやく到着、つるつる温泉。汗、ダラダラで目に入って痛いわ、足もパンパンで、ヘロヘロでした。DEFYさん、速すぎ。
鯉のぼり、生で見たの、いつ以来だろ。

そして、登り再開。
道路には、「ガンバレ」の文字が。応援メッセージより、残り距離を書いてて欲しかったなあ。
へたれな私は、途中押し歩きつつ、なんとか頂上?に到着。
ここでDEFYさんとは別れ、マウンテンチームは、お楽しみの下りに突入。

画像
道幅も広く、気持ちよく走れたけど、あっという間に終わっちゃいましたね。
そして、ここからまさかの苦行が・・・。

画像
道らしき道を、チャリを担ぎ、押し歩きつつ、着いたのがここでした。

画像
そして、果敢にもこの道に突っ込んでいったのでした。

いやあ、途中どうなることかと思いましたが、無事に戻ってこれてなによりでした。
こうやって新しいコースが開拓されていくんでしょうねえ。

あさまささん、DEFYさん、お疲れ様でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
随分大変なコースを行ったようですね。
ちょっと面白そうで興味がわいたりしますが。(笑)
この次は反対方向から天狗岩を目指しましょう。
そちらはきっと楽しいですよ。
サイクロン
2010/05/23 20:21
新規開拓お疲れさまでした。
梅ノ木峠もキツかった様で大変でしたね。自分も最初は距離感も分からずもの凄くキツかったですが、回数を重ねるうちペース配分すれば何とか登れる様になりました。
また挑戦して見て下さい。
までぃ
2010/05/24 07:54
>サイクロンさんへ
さすがに、あのコースはありえないと思いますよ。
担いで、押して、上った先に、楽しい下りが待っていれば良かったんですけどねえ。
天狗岩、私だけ、ケーブルカー使っていいですか(笑)

>までぃさんへ
今回は新規開拓の苦労を、味わいました。
次は、チャリだけで上れるように、頑張ります。
いとよし
2010/05/25 00:17
天狗岩はケーブルカーを使いませんよ。(笑)

ところで、タイトルバックとプロフィール写真変えたんですね。
なかなかいいですね。
ちなみに後ろの自転車は? それもいとよしさんの物ですか?
サイクロン
2010/05/25 07:50
もうひとつ。
ブログをアップするときにテーマを決めてください。
小文字の「MTB」と「自転車」がいいと思います。
テーマは3個まで決められますので分類しておくと便利ですよ。
サイクロン
2010/05/25 07:54
>サイクロンさんへ
テーマ、下の方にありましたね。
全然見てませんでした。これから入れてきますね。

後ろの自転車は、X4買う前の愛車です。
NISHIKIの95年物です。15年も乗ってたんですねえ。
さすがに2台も持ってられないので、会社の先輩に譲ることになってます。
いとよし
2010/05/26 22:44
ごめんなさい。 訂正します。
「MTB」は、半角大文字にしてください。
そうすると、ウェブリブログのMTBテーマでチームサイクロンが揃い踏みします。
こちらをご覧ください。↓
http://webryblog.biglobe.ne.jp/8/b/8b242f9dc1.html

よろしく!!
サイクロン
2010/05/26 23:05
こんばんは。早速見に来ました。
遂にブログデビューですね。Newチャリでのツーリング記事楽しみにしてます。こっちは梅雨に入るまでは山スキー、その後は登山な週末になりそうです。
GOLI
2010/05/27 00:56
あそこは一人じゃ絶対いかんな。くだりだって道っぽいのが半分くらいで、あとはあやしかったもんな。
そもそもあの道しるべのあるところにたどり着くためには、他人の軒先から入らんといけないじゃないか!まあ、天狗岩に向かってたら新たな伝説が生まれたことだけは間違いないだろう。
開拓するのはキミしかいない!!!
検討を祈る
あさまさ
2010/05/27 21:29
>GOLIさんへ
まさか自分がブログをやるとは、思っても見ませんでした。いつまで続くかわかりませんが、たまに見に来てやってください。

>あさまささんへ
今思えば、ホントに道だったのかも怪しいモンです。もし私一人でしたら、絶対引き返してましたよ。
「天狗岩」、名前だけなら興味ありますけど・・・
いとよし
2010/05/29 11:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅の木峠〜登って つれぶら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる