つれぶら

アクセスカウンタ

zoom RSS 達成!御前山登頂、でも・・・

<<   作成日時 : 2010/06/09 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

なかなか忙しく、ブログがアップできませんでした。

今回、サイクロンさんに誘われ、御前山から湯久保尾根にかけてのライドに行って参りました。

事前にネットで調べてみると、頂上までチャリの押し歩きと担ぎがあるとのこと。しかし、その後に50分程度の、乗車率ほぼ100%の下りが楽しめるらしい。下りが結構楽しめるみたいだし、年配の方達がハイキングするような登山道らしいから、なんとかなるだろうと出発前は思っていた・・・。

さて当日、拝島駅に集合。今回参加は、サイクロンさん、までぃさん、そして初顔合わせのばーとさんと私の4名だ。出発前に、サイクロンさんから、チームサイクロンのステッカーをいただき、めでたく?チームサイクロンの一員になりました。
画像

食料を調達しつつ、とうふ屋さんの前に到着し、ここでちょっと休憩。までぃさんの話では、ここのソフトクリームが美味しいらしい。後日、食べに来よう。
画像
これからのコースを確認する。次に目指すポイントは神戸岩、そしてチャリに乗れる最終地点の大ダワだ。ネットの情報によると、だいたい1時間らしい。
画像
ゆるゆると走りつつ、神戸岩に到着。この途中でディレーラの調子悪いことが発覚。までぃさんに調整していただいた。までぃさん、ありがとうございました。
景色を見学しつつ休憩した後、さらに大ダワ目指し、出発。
画像
ちなみに写真に写っているトンネルを通っていくのだが、このトンネル、すごい真っ暗!昼間なのに、あんな暗闇ってなかなかないんじゃないかな。
ヘロヘロになりながら、なんとか大ダワにだいたい1時間くらいで到着。
画像
ここで、しばらく休憩。ネットの情報では、大ダワから頂上付近の避難小屋まで、休みなしで85分とのこと。疲れ具合から、自分は100分くらいかなあ、と漠然と思っていた。そして、気持ちも新たに、いよいよ押し歩きと担ぎのコースへと突入して行ったのでした。
ここからは思っていた以上に担ぎが多く、押し歩きにしても斜度がきつく、自分にとっては修行を超えて、試練でした。コースをお見せしたいところだが、写真を撮る余裕もなかったので、残念ながら写真はありません。サイクロンさん達は、疲れながらもぐんぐん進んでいくにも関わらず、後半の自分は1分進んで1分休む、みたいな感じでしたね。
画像
それでもひたすら歩き続け、なんとか避難小屋に到着することができました。ここまでになんと、2時間!かかりました。
そして、さらに20分くらい担ぎ上げして、ようやく御前山の頂上へとたどり着いたのでした。
画像

念願の乗車率ほぼ100%、今までの3時間以上の苦労を吹き飛ばしてくれる下りに、期待をふくらませながら、昼食をとり、十分に休憩して、湯久保尾根へと向かっていきました。
湯久保尾根の下りでしたが、前半は、倒木や大きな段差が行く手をはばみ、チャリをおりることがしばしば。そう言えば上りもあったな。そうこうするうちに、仏岩に到着。
画像
ここを超えると、ほぼ乗車して下ることができたが、あっという間に終わってしまった。なんというか、「あんなに苦労して上って、これだけかい!」って感じだった。

今回、達成感はありありだったが、満足感は・・・な、初体験の山サイでした。
みなさん、本当にお疲れ様でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
だんだん良くなって来るって
アノ人達が言ってたよ

信じるものは騙される・・・
アーメン
あさまさ
2010/06/09 23:14
初山サイ、お疲れ様でした。
あんなに長い距離を下れることは滅多にないし、さらに自走で1000m.担いで1400mはすごい事ですよ。
次の山サイは、金毘羅尾根に行きましょう。
そうするともっと楽しくなりますよ!!
サイクロン
2010/06/10 15:34
先日はお疲れ様でした。
初めての1400m越え山サイでの完走は凄いと思います。
ほかのオジサン達も一年前なら途中で泣いて帰っていたことでしょう。
ばーと
2010/06/10 18:46
おつかれいさまでした。
確かに苦労して登ったのに下りは思っていたよりあっけなかったですね。
これに懲りずにまたそのうち行きましょう。
暫くはもう少し楽な所で遊びましょう。
までぃ
2010/06/11 15:06
>あさまささんへ
なかなか得難い体験でしたよ。私だけでは、絶対にやりませんね。

>サイクロンさんへ
いきなり1400mはレベルが高すぎたかもしれません。金比羅尾根は、担ぎが少なければ参加しますよ。ちょっと涼しくなった秋あたりがいいかな。

>ばーとさんへ
1年後に、皆さんのレベルまで行けるとは思えないですが。もう少し上りに強くなりたいところです。

>までぃさんへ
もうちょっと下りが欲しかったですね。Nジムの店長さんの話によると、コースが良かったのは8年前までだったそうです。今度は、2トレに参加したいですね。
いとよし
2010/06/11 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
達成!御前山登頂、でも・・・ つれぶら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる